読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マグロの卓球観戦

ここでは卓球の気になる情報や選手などについて語っていきます。

ドイツ版全日本、ドイツ選手権

どーもマグロです。

 

タイトルとおりドイツ国内からの猛者達が集って競う大会である、ドイツ選手権が現在開催中です。

 

年に1度開かれるこの大会はここ2年でオフチャロフとボル以外が優勝しています。

 

また女子も中国帰化勢も強いですがドイツ女子も奮闘しています。

 

昨年の覇者は男子バウム


f:id:maguronott:20170304092340j:image

 

女子ジルバーアイゼンです。


f:id:maguronott:20170304092347j:image

 

2年前の準決勝ではボルをメンゲルが破り決勝に進みました。

 

昨年はボルとオフチャロフは出ていないんですよね。

 

ここで事前情報を伝えておくと

 

ドイツ主力選手が軒並ケガや不調で欠場します。(特に女子)

 

シュテガー、フランチスカは脚のケガで欠場

 

オフチャロフは関節のケガで欠場

 

ソルヤが脚のケガ

 

ヴィンターが肩のケガ

 

ミッテルハムが足首のケガ

 

ハンインは娘の具合が悪く手術を受ける為欠場するそうです。

 

選手の事情が一刻も早くベストな状況に戻ってくれることを願っています。

 

またオフチャロフに関して世界選手権出場に強い意志を持っているらしいので参加はできそうです。

 

なのでこれをみる限り女子のトーナメント表は知らない名前で埋め尽くされています。

 

実力からいっても、シャンシャオナーとジルバーアイゼンの一騎討ち状態になりそうです。

 

因に昨年の女子の結果は、

優勝:ジルバーアイゼン

準優勝:ヴィンター

3位:ボルマイアー、クラマー


f:id:maguronott:20170304092404j:image

 

男子には今年勢いのある若手が揃ってきていて

 

最近U-21ヨーロッパトップ16で準優勝したチウダンや、ワールドツアーでも上位に出てくるようになりブンデスでの勝ち星量産中のヴァルターやデューダ

など

 

面白い存在が沢山います。

 

去年の男子シングルス表彰台をおさらいしておくと

f:id:maguronott:20170305084540j:image

優勝:バウム

準優勝:メンゲル

3位:フランチスカ、ヒールシャー

 

そんな中、ブンデスリーガ二部に出場している選手も侮れず、今年の世界ジュニアベスト8のヒップラーや、二部最高勝率選手の座を何シーズンもキープしたフレミングなどがいます。

 

因にフレミング

ピンポン(紙ヤスリラケット)世界選手権準優勝者でもあります笑

 

以上の情報をふまえてみてみると面白く観戦できると思います。

 

以下は男子シングルスと女子シングルスのドローです。

 

ではまた!!
f:id:maguronott:20170305085434j:image
f:id:maguronott:20170305085542j:image