読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マグロの卓球観戦

ここでは卓球の気になる情報や選手などについて語っていきます。

カラカセビッチの父は日ペン表!?

先日この動画を見つけて... 

1970 SOC (ms-final) Hans Alser (SWE) Vs Milivoe Karakasevic (YUG) [High Quality/720p] - YouTube

ん?

 

カラカセビッチか、ってあれ!?

 

白黒...?

 

70年代のヨーロッパにペン表なんて、珍しすぎる‼と思って調べたところ。

 

なんとあの超個性派カラカセビッチさんのお父様ではないですかっ!!(歓喜)

 

ということで当時はセルビアではなくユーゴスラビアという1つの国で出場していたカラカセビッチ父

(名はミリヴォエ・カラカセビッチ)

 

どうやら当時日本との対戦があるらしく。

 

河野 満 VS ミリヴォエ・カラカセビッチ

というペン表のドリーム試合が繰り広げられていたそうな。

 


f:id:maguronott:20170214164104j:image


f:id:maguronott:20170214164114j:image

顔はこの通りイケメンで、どことなく息子アレクサンダーの面影が...

 

この選手の試合を幾つか観ましたが丁寧でコースを突くのが巧い。

 

なんというかパチパチゴリ押すタイプではなくクレバーなタイプと言えるでしょう。

 

カラカセビッチ息子といえば気性が荒いので有名ですが、ミリヴォエも同じく先程のドリームマッチで敗戦後ラケットを投げたそうです。

 

ここは遺伝なのかもしれませんね笑

 

また70年代ヨーロッパでペン表という、奇抜なプレースタイルも伝統なのかもしれませんね。

 

またカラカセビッチは既に結婚しているので、アレクサンダーの息子にも期待したいですね。

 

短くなりましたがブログは受験勉強の合間を縫って更新を出来る限りやっていきたいと思います。

 

ではでは。また。